ディズニー ツイステッドワンダーランド

スポンサーリンク
アクション
スポンサーリンク

◆ストーリー
「闇の鏡」という魔法の鏡によって異世界「ツイステッドワンダーランド」に召喚された主人公が辿り着いた場所、そこは「ナイトレイヴンカレッジ」と呼ばれる名門魔法士養成学校でした。
元の世界に帰れなくなってしまった主人公でしたが、仮面をつけた学園長「ディア・クロウリー」の温情によって学校に身を寄せることを許されます。
学園生活をしつつ、元の世界に帰還する方法を探す主人公でしたが、「ナイトレイヴンカレッジ」の才能ある生徒たちは問題児ばかり。
そのせいで、主人公は彼らが起こす騒動に振り回される羽目に。
果たして、主人公はいつになったら元の世界に戻れるのでしょうか?

◆基本的なシステム
「ツイステッドワンダーランド」のメインとなっているシステムはストーリー、授業(レッスン)、試験です。

◆ストーリー
ゲームのメインストーリーです。
2020年4月時点で公開されているストーリーは、プロローグからエピソード3までとなっています。
ストーリーは、3つのパートに分かれて構成されています。
・アドベンチャーパート
ストーリーのメインとなっているパートです。
特徴はフルボイスで、Live2D対応になっているところです。
そのおかげでキャラの個性が輝いているだけでなく、セリフとともに言動や表情が変化します。
他のゲームにはない演出です。
・リズミックモード
音楽に合わせて、ノーツをタップして楽しむパートです。
エピソードごとに楽曲が異なっています。
・バトルパート
キャラクターを選んでエネミーと戦うパートです。
敵の弱点である属性の魔法を使えば、有利に勝利できます。

◆授業(レッスン)
授業ではナイトレイヴンカレッジの生徒たちを成長、もといキャラクターたちの経験値を稼ぐことができます。
受けることができる授業は3つです。
・魔法史
ツイステッドワンダーランドや魔法の歴史を学べる授業です。
授業に参加するキャラを選べば経験値が入り、全体的なステータスが強化されます。
・飛行術
箒を使って空を飛ぶ授業です。
この授業では、それぞれのキャラにまつわる小話「パーソナルストーリー」を読むために必要なポイントが稼げます。
・錬金術
魔法薬を教えてもらう授業です。
この授業では「バディレベル」と「魔法レベル」が強化できます。
「バディレベル」はバトル時に与えらえるボーナスで、このレベルが高ければ高いほどHPやATKが増強できます。
「魔法レベル」は、バトル中にキャラが使用する魔法のレベルです。
このレベルを強化すると、その魔法の効果が強くなります。
強化する方法は、「錬金術」の授業でドロップされるアイテムでしかできません。

◆試験
5人のキャラを使ってバトルをするテストです。
勝利すれば「試験メダル」、そして魔法を強化できるアイテムが報酬として貰えます。

◆基本的なゲームの進め方
基本的なゲームの進め方はまず、授業を受けることです。
授業を受けるためには、APが必要です。
このAPは0になったら、時間経過とともに回復します。
とはいえ、APがなければ授業に参加できません。
そのあいだ何もせずに回復を待つのは効率的ではないので、暇つぶしも兼ねてストーリーを読み進めていきます。
そうしてAPが回復したら、再び授業を受けてキャラを育てていくのがゲームを進めていくコツです。

◆ストーリーが好きな人も是非
ディズニーやイケメンの要素が目立つゲームですが、ストーリーもおすすめです。

Google Play で手に入れよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました